サンプルホーム

Naginoki Group

会社情報

くるみ福祉会株式会社

商    号 くるみ福祉会株式会社
事 務 所 〒862-0970 熊本市東区渡鹿8丁目1-70
TEL:096-373-0202 FAX:096-373-0201
事    業 高齢者福祉サービス
代 表 者 代表取締役 社長 薙野英児

なぎの木フードサービス株式会社

商    号 なぎの木フードサービス株式会社
事 務 所 〒816-0943 福岡県大野城市白木原1-17-3-1401
TEL:092-915-0566 FAX:092-558-4500
事    業 フードサービス・高齢者福祉サービス
代 表 者 代表取締役 社長 薙野英児
本   店 〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲10-1

なぎの木グループ株式会社

商    号 なぎの木グループ株式会社
事 務 所 〒816-0943 福岡県大野城市白木原1-17-3-1401
TEL:092-915-0566 FAX:092-558-4500
事    業 不動産
代 表 者 代表取締役 社長 薙野英児

会社沿革

1993年 9月 薙野英児が墓石工事請負業を創業
1994年 8月 御陵石材建設㈱を設立
1996年 5月 外食事業に参入、焼肉「全州」太宰府インター店(現:元気居食屋「全州家」太宰府インター店)を出店
1997年 2月 商号をナギノグループ㈱に変更
2000年 3月 ワタミフードサービス㈱が展開する居食屋「和民」をダイレクトフランチャイズシステム(社員独立制度)で展開するため、社長が入社し修業を開始
2002年 1月 社長がワタミフードサービス㈱のダイレクトフランチャイズ研修に最初の合格者として卒業、退社し修業を終了
2002年 3月 ワタミフードサービス㈱のダイレクトフランチャイズ店舗である居食屋「和民」の出店開始、中洲川端駅前店を九州一号店として出店
2003年 2月 居食屋「和民」2店舗を、フランチャイジーとしての経営継続が困難と判断し撤退、ワタミフードサービス㈱に売却
2003年 3月 博多料理の「なぎの木」を出店、展開を開始
2006年 7月 ライズビューティクリニック㈱と合併
2006年 10月 独立支援制度として、ダイレクトフランチャイズ(業務委託制度)を開始
2007年 11月 社員独立制度(DFC)を本格開始
2012年 1月 商号をなぎの木グループ(株)に変更
2012年 10月 商号をなぎの木フードサービス(株)に変更
2013年 6月 不動産業のナギノ株式会社(現:なぎの木グループ株式会社)を設立
2013年 7月 介護事業のくるみ福祉会株式会社を設立
2013年 11月 デイサービス事業に参入、自己選択型デイサービス「くるみの村」をオープン
2013年 11月 介護施設の給食事業を開始
2014年 3月 老人ホーム事業に参入、住宅型有料老人ホーム「くるみの家」をオープン
2014年 3月 老人ホームやデイサービス、認定こども園、クリニック等で構成される複合福祉施設、みんなの元気タウン「くるみの森」を正式オープン
2014年 4月 幼稚園の給食事業を開始
2015年 10月 訪問介護事業に参入、訪問介護「くるみヘルパーステーション」をオープン
2015年 10月 居宅介護支援事業所「くるみケアプランセンター」をオープン

社長ごあいさつ

“ありがとう”をたくさん頂く企業を目指して…

入社を検討されている方(人財)へ
【経営目的】
「私たちメンバー一人ひとりが、仕事を通して自己実現を図り、幸せになること」
私たち会社経営の目的のひとつは、社員の物心両面の幸せを追求することだと考えています。
人は幸せになるために生まれてきました。
人の幸せとは、人間性を磨くことと決意し、そのために夢に日付を入れ、心と科学のバランスを持って日々の努力を継続し、毎日を変え、そのプロセスの中で“ありがとう”をたくさん頂き、人生を楽しみ、周りの人により良い影響を与える存在となることだと私たちは考えています。
私たちは“こんな会社にいて良かった…ありがとう”と言っていただける会社を目指しています。

お客様へ
【経営目的】
「一つでも多くのおいしい、楽しい空間を創造し、幸せな社会を築き上げること」
私たち会社経営の目的のもうひとつは、お客様の幸せを追求することだと考えています。
~おいしい食事は幸せの基本~
おいしいレストラン、おいしい高齢者福祉施設をつくり、お客様の幸せを追求してまいります。
~楽しいとは幸せなこと~
楽しいレストラン、楽しい高齢者福祉施設をつくり、お客様の幸せを追求してまいります。
私たちは“こんなお店や施設があって良かった…ありがとう”と言っていただける会社を目指しています。

一人でも多くの株主様から“こんな会社に投資して良かった…ありがとう”
地域の皆様方から“こんな会社があって良かった…ありがとう”
そして、すべての皆さまからの“ありがとう”をたくさん頂く企業を目指して、日々のたゆまぬ努力を継続いたします。
どうぞ皆さま、よろしくお願い申し上げます。

くるみの森

くるみ幼稚園

社長の失敗談

スタッフ募集中